関東エリア東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県

  • 川崎サービスセンター

電気保安管理業務
太陽光保安管理業務
PHOTOVOLTAICS SAFETY SERVICES

エレックス極東の
太陽光保安管理業務

太陽光発電設備の出力が50kW以上の場合、法令点検が義務づけられています。エレックス極東では創業以来、受発電設備のメンテナンス事業で培った経験とノウハウを活かして、ローコストでハイクオリティな点検を実施しております。
また、法令点検だけではなく、太陽光発電設備のロス軽減の為、停電や発電設備異常時の緊急応動、パネル出力の傾向管理から不具合箇所抽出まで実施することが可能です。
太陽光発電設備の保守管理から、お客様のニーズに沿ったメンテナンスまで行っております。

サポート体制

エレックス極東のサポート体制

メンテナンス充分ですか?

パワーコンディショナー、高圧電気設備等の機器性能の低下。ケーブル破損やモジュール不具合などの発電量の低下などございませんか?
太陽光発電パネルの使用寿命は、20年といわれていますが、多くのメーカーの保証は10年になっています。10年以上使用した場合、発電しないパネルが出てきたり、全体的に発電量が下がっていくことがあります。弊社では、長くご利用いただくために、発電量のムラをチェックできるサーモグラフィ点検をおすすめしています。 太陽光保安管理業者をお捜しの企業様はお気軽にご相談ください。

エレックス極東が選ばれる理由

太陽光発電のエキスパートが保守管理・監視・点検をトータルサポート。

弊社がこれまで、高圧電気設備など、電気保安管理業者として、電気設備の安全と正常な稼働を守ってきたノウハウを太陽光発電に活かした、保守・メンテナンスサービスをご提供します。

理由1低価格な保安料金を実現
創業1963年より、電気設備総合メンテナンス企業としてできるだけお客様のコスト削減に努め、リーズナブルな保安管理費を実現しています。
現在、管理費に不満をお持ちの企業様はぜひ保安料金を比較してみてください。
理由2ストリングチェックなどの
O&Mサービスで監視を強化
ストリング異常監視システムなどのオプションサービスを用意しております。
発電所の監視から点検まで保守管理業務を含めたワンストップサービスで発電量を最大化できるようサポートいたします。
理由3わかりやすい説明と
復旧計画のご提示
落雷や台風などで電気事故が起きた場合には、通報を受けて必ず電力会社に連絡を入れ、異常の有無を確認しています。
なお、弊社のネットワークセンターは電話受付だけでなく、すべての技術員の点検スケジュールを把握しており、お客様に復旧計画をお伝えできます。わかりやすいご説明を心がけていますので、不明点があればお気軽にご相談ください。
理由4電気事故・災害時も
スピード復旧可能
弊社には、電気設備保守・メンテナンス一筋50年の経験と実績があります。
24時間365日、電気設備を監視し、異常が検出された場合にはノウハウを持つ技術員が通報内容を確認し、即日対応。緊急連絡先を検索し、オーナーまたは担当者にご連絡のうえ、できるかぎりスピーディーな復旧に努めます。電気事故・災害時における損害を最小限に抑えるのも私たちの大切な役割です。
理由5装置リース料は不要
絶縁・デマンド監視装置などの代金や工事費は一切いただきません。
なお、通信費・メンテナンス費用も無料です。
理由6技術員は、すべて弊社社員です
技術社員お客様先に派遣する技術員は、すべて弊社の社員です。ご訪問時には電気保安従事者証を携帯してお伺いしますので、安心してお任せください。

万全の管理体制でお客様の業務をバックアップします!

モニタリングトラブルを早期発見

ネットワークセンターにおいて監視装置から送られる情報を常時モニタリングしており、発電量の低下や発電停止などのトラブルを早期に発見し、復旧対応を行います。

ネットワークセンターについて 太陽光発電 実況LIVE

ネットワークセンター

保安管理業務お客様の発電設備の安全な稼働を維持

出力が50kW以上の太陽光発電設備は『自家用電気工作物』となり、電気主任技術者を選任、管轄産業保安監督部への届け出が必要です。お客様の発電機設備の安全な稼働を維持する為、法令に沿った保安管理業務を行います。

主な業務 ・法令点検(月次・年次点検)
・竣工試験
・管轄保安監督部への届出、届出書類の作成

緊急応動トラブル時に迅速に復旧対応

トラブル発生時は現場に急行。発電停止などトラブル発生時には技術員が現場へ急行し、復旧対応を行います。

緊急応動

オプションのO&M(オペレーション・メンテナンス)で
売電ロスを最小限に抑え長期安定稼働を実現します!

モニタリングストリングチェッカーで“見える化”

安定した発電を維持するためには、太陽光パネルの性能維持が重要です。ヒビ、汚れ、経年劣化などのさまざまな異常をストリングチェッカ−により“見える化”することで、早期解決を可能にします。

ストリングチェッカー

PVメンテナンス太陽光発電設備の性能を維持

太陽光発電設備の性能を維持するためには、定期的な検査・測定・修理・部品交換などのメンテナンスが不可欠です。パワーコンディショナーからアレイまでの定期検査、各ストリングのIV特性の測定、モジュールのサーモカメラ撮影・草刈り・除雪などの各種メンテナンス、トラブル発生時の原因の究明を行います。

PVメンテナンス

O&Mサービスについてもお気軽にご相談ください。

電気主任技術者の外部委託について

電気主任技術者の外部委託

出力が2,000KW未満の場合は、発電所の保安管理を「外部委託」として承ります。

電気主任技術者の常駐による業務委託

出力が2,000KW以上の場合は、発電所等で常時勤務する保安業務を「業務委託」として承ります。

電気工作物 発電出力 工事計画 主任技術者 保安規程
自家用 2,000kW以上 届出 選任 届出
50kW以上~2,000kW未満 不要 外部委託可
一般用 50kW未満 不要
  • 「業務委託」とは、主任技術者の選任形態のうちのひとつです。
  • 50KW未満でも高圧受電・連系する場合は自家用電気工作物となります。
  • 設備内容や設置条件により手続きが異なる場合があります。

太陽光発電所のEPC事業のサポートも
エレックス極東にお任せください

エレックス極東のEPC事業では、設計、調達、施工のいずれの段階においても、
性能、安全性、コスト、納期など、最適なソリューションをご提案いたします。